越戸きのこ園 越戸きのこ園

越戸きのこ園

越戸きのこ園
日本農業賞《特別賞》受賞
第42回 日本農業賞 個別経営の部    において 《 特別賞 》 を受賞致しました。
ご挨拶
私ども越戸きのこ園は、安全で健康に良く、しかも味のいいシイタケを広く皆様に安定的にご提供することを目指し、平成15年4月に創業いたしました。

ここ数年来、私たちの周囲には外国から輸入された食材や薬害で汚染が疑われる食材があふれており、家庭の主婦のみならず多くの皆様が一抹の不安を持ちながら生活をしております。

生活の最も基本となるのは健康であると考え、第一に「安全であること」、ついで「毎日の食卓に載せられる経済的な価格」、そしてもちろん「風味溢れる香りと美味しさ」の3つの要素をどれも欠くことのないシイタケ生産を実現しております。

品質の良さと安定した生産量による価格の維持を両立させることは甚だ困難ではありますが、社員一丸となって日々の研究と技術の向上に努めた結果であると自負しています。

どうか安心できる食生活の観点からも、どうぞ当園のシイタケをご賞味いただけたらと念願いたしております。
当園のシイタケが美味しい訳
風味豊かで美味しいシイタケを栽培するためには、勿論様々な要素が必要ですが、ここで大きなポイントをご紹介します。

★きれいで豊富な水と、きのこが発生しやすい事前環境に恵まれていること

これはシイタケに限らず、多くの動物や植物もそうですね。ここ北上山系の赤松林に囲まれた当地方(岩手県久慈市)はシイタケのお気に入りの気候ですから良く育つのです。

★菌床の状態

当園では 温度・湿度など徹底した管理につとめ、常に最良の環境を保つことで丸々と太った香り豊かなきのこに育つのです。
シイタケの効能
日本ではシイタケが古くから食用として、また民間薬としても使われてきました。
またその栽培の歴史も江戸時代までさかのぼるといわれています。
それは先人がきのこの風味のみならず、いち早くシイタケの健康に対する効能に気づき、積極的に取り入れてきたからと考えられます。

シイタケは低カロリーでミネラルや食物繊維が豊富であり、便秘の解消のほかにもエリタデニロンの成分により、血液中のコレステロールを下げる働きにより、高血圧や動脈硬化の改善に効果があることが知られ、現代に生きる私たちにはとても大切な食べ物です。

また、シイタケに含まれるビタミンB12は造血の働きがあり、エルゴステリンはビタミンDに変化することからカルシウムの吸収を助けますので、成長期のお子様にはぜひ欠かさず与えたいものです。
紫外線を浴びてビタミンDに変化するので、調理の前に2〜3時間、特にかさの裏側を日光に当てると効果的です。
会社概要
商号有限会社 越戸きのこ園
創業平成15年4月10日
所在地本社・第一工場
〒028-7801 岩手県久慈市侍浜町横沼第9番地割1番地3
電話 0194-58-3078 FAX 0194-58-3367
第二工場
〒028-7906 岩手県九戸郡洋野町中野11字粒来49−51
資本金3,000,000円
代表者代表取締役  越戸 俊男
従業員数役員6名 従業員45名
取引銀行岩手銀行久慈中央支店・東北銀行久慈支店・新いわて農協久慈中央支所
業務内容椎茸菌床ブロックの販売および賃貸
椎茸生産および販売
取引先太田市場・八戸卸売市場・JA新いわてくじ・量販店
年間出荷量400t(平成22年度実績)
菌床ブロック年間消費数40万玉から 販売玉数35万玉
主たる業務菌床による椎茸の生産・販売・育成指導・菌床販売
特長ビニールハウスでの菌床栽培による上面発生方式により、安全で高品質な椎茸を安定的な供給(月産33,000kg)で、広く信頼を得ております。
沿革平成15年 4月  創業
平成元年    第一発生施設 新設5棟
平成15年 3月  第二工場 創業
平成15年 4月  第二発生施設 新設23棟
平成16年 3月  第二工場 増設
平成20年10月  菌床ブロック製造施設 新設
| 施設のご案内 | お料理のご紹介 | 宿泊プラン | 観光案内 | アクセス | Q&A | お客様の声 | 越戸きのこ園 | トップ | お問合せ | スタッフブログ | 日程からご予約 | 新着情報 | サイトマップ |

 侍の湯 きのこ屋
 〒028-7801 岩手県久慈市侍浜町向町第7地割133番地5
 TEL:0194-58-2311 FAX:0194-58-2454
管理
Copyright Kinoko-en.com all right reserved.